無料の出会い系サイトならサクラはいないだろうし、悪徳サイトじゃないと思っていた俺がバカだった。俺の考えはどうやら甘かったようだ。無料の出会い系サイトは悪徳サイトへ誘導するためにあって、無料サイトを使うことで勝手に悪徳サイトに登録されていたのだ。それで使ったはずもない金の請求が来たという事だ。ばかばかしい。そんな架空請求払う必要はない。しらばっくれていればいいんだと思ったものの、騙されたショックだけは治まらなかった。

 

結局のところ人妻専門出会い系サイトなんていうものは、全て男を騙して金を巻き上げる悪徳サイトなんだ。そんなものを信じた俺がバカだった。今回は金を払わなかったからよかったが、どういうことか理解せずに支払っていたら大変なことになっていた。もううんざりだ。悪徳サイトばかりに振り回されて結局人妻に会う事なんてできない。バカにするのもほどほどにしてほしい。

 

それから数日後、仕事の飲み会があり酔った勢いで後輩に騙されたことを話してしまった。正直誰かに愚痴らないと腹の虫がおさまらなかったのだ。後輩はほんの少しバカにしたような笑いを浮かべていたが、一応親身になって話を聞いてくれた。一通り話し終ると「先輩、本当に出会えるサイト教えてあげましょうか」と言ってきた。生意気な後輩だ。出会い系サイトは出会えないものだと俺が証明しているにも関わらず、本当に出会えるサイトだ?そんなものあるならもうとっくに出会えてるよと思ったのだが、後輩は「俺出会い系サイトでセフレ作ったんです。そのサイトなら本当に出会えるから教えてあげますよ。でも二人だけのナイショですよ」と言ってきた。これは信じても良い情報かもしれない。