エッチ目的の人妻とLINEを交換してから5日後、俺の仕事が早く終わる日に会う約束をした。偶然にも家が近かったので、最寄りの駅前で待ち合わせしようかとも思ったんだが、もしかしたら妻に見つかるかもしれないと思い、面倒だけどちょっと離れた駅で待ち合わせることにした。それにそのほうがホテル街にウンと近くなるからだ。当然この日のうちにセックスをする気満々でいたので、ホテル街に近いほうがよかった。

 

待ち合わせ時間は夜の7時。まだ少し時間があるけど早めに行くことにした。それで待ち合わせ場所がよく見える場所から見ていようと思った。LINEも交換しているからサクラじゃないことは分かっていたが、以前にも騙されているので、もしかしたらと思い陰から本当に来るのかを見たかったからだ。自分でも情けないとは思った。女を先に来させてその姿を遠くから見るなんて男らしくない。だけどそれほど出会いに慎重になっていた。

 

そうして待ち合わせ場所が見える場所についたのは約束の時間の20分前。本当に来るのかどうかドキドキしながら待っていると、なんと写真通りの綺麗な人妻が待ち合わせ場所に現れた。しかも待ち合わせ時間の15分前だ。なんと良い女なんだ。時間を守れる女は素敵だ。というよりも当たり前のことだが、本当に来てくれたことが本当にうれしかった。姿を確認できたので俺もすぐにその場へ向かった。「はじめまして」その一言だけなのに人妻らしい色気を感じた。どこに行くかと尋ねると、「ホテルに行きましょう」と彼女の方から言ってきた。それならばと近くのホテル街に向けて車を走らせた。そしてチェックイン。晴れて人妻との出会いは成功し、ホテルですぐに過激なセックスをすることができた。